読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここにはブログ名がくる

ここにブログの説明を書く

第2のももクロはこいつらだ!~つんく♂よ養分になって夏~

アイドル

人は衰えます。アイドル当人の可愛さや美しさや人気なんてものは続きません。若い今だからこそ、一番輝いているであろう時を録画や過去映像や人から聞いたなどで味わうのではなく今の雰囲気を逃してはいけないと思うのです。

たくさんのアイドルが出てきている中で、きたる全盛期の手前の今から見届けて頂きたいのです。

アップアップガールズ(仮) ※以下アプガ。 

f:id:migitegauzuku:20130827202347j:plain

彼女達が第2のももクロというか次に来るアイドルだと確信しております。サウナの中で腕組みしながら確信しております。それは、今たくさんいる伸びてきているアイドルの中で他にはない物語を持っているからだと考えている。
ここから彼女達の経歴を書きますが筆者は「だから売れる、応援したくなる」と、これがすべての要因だとは思っておりません。彼女達を好きになったきっかけは曲とダンスなので、それも合わさって相乗効果だと思います。
 
2013年8月31日横浜ブリッツ公演のチケットが完売しました。
彼女達には思い入れのある場所です。メンバーの仙石みなみ 古川小夏 森咲樹 佐藤綾乃 佐保明梨 関根梓 新井愛瞳の7人は「ハローエッグ」というハロプロのタマゴという位置づけでレッスンを受けハロープロジェクトの一員としてデビューを目指す研修制度の出身です。ジャニーズJrみたいな位置づけです。wikiからパクるものです。
2004年にオーディションに合格した彼女達は残念ながら2010年に研修過程終了を言い渡されました。つまりクビです。今後の活動も未定の状況だったそうで。ハロプロエッグとしての事実上最後の公演が、チケット完売した横浜ブリッツだったのです。そういった思い入れがある場所でのライブのチケットを完売しました。
2回目の挑戦で。
 
横浜ブリッツは2013年10月14日をもって閉鎖するそうです。思い入れのある場所で単独ライブが決定が明かされた2012年12月から当日の2013年4月までアプガの7人は満員にしようと精力的な活動をしました。→ http://www.cdjournal.com/main/special/run_upgir_run_kakkokari/695/1#50dayswar
結果、2回目の挑戦と書いたのから察して頂けるでしょうが満員にはなりませんでした。ですが2013年8月25日、ライブの会場での販促で完売しました。それは最後のチャンスが行われる8月31日まで1週間を切った日付でギリギリでした。

f:id:migitegauzuku:20130827204110j:plain

もうソールドアウトなのでライブにはいけないでしょうが、そんな物語のラストである今雰囲気を味わった方がいいと思っております。アイドルに付随する物語は、当人たちを応援したくなる大きな要因だと考えている。今更こっそり申し上げますが、アプガでアイドルにハマってアイドルヲタというのもおこがましい7ヶ月目です。この7ヶ月でちょくちょく見た知識なのです。
AKBであれば総選挙。前田さんと大島さんの1,2位争いがすごかったと聞いております。総選挙のシステムはスゲーなぁーと思っていて、順位が低く涙すればファンはもっと応援しなければまた悲しい思いをさせてしまうと頑張る。順位が高く満足すれば、アイドル当人の笑顔や嬉しい言葉を聞けばそれがご褒美になる。とにかく、応援したくなる物語が出来てるんだろうなぁと思ってます。
ももクロであれば、結成から目標である紅白歌合戦。その道のりまで青色さんの脱退。メジャーデビューまでして、これからって時の脱退から夢までの物語はかなり強いと思います。最近ももクロの良さに気づいたので、当時の雰囲気を知らないのでこうしてアプガのこと書いて、今乗れってことを言いたいのです。

f:id:migitegauzuku:20130827204317j:plain

チケット、ソールドアウトとなって彼女達の物語は一つの区切りを迎えたわけだがライブを前にそんなこと言っているわけだが、ではもう地道に売れるよう頑張るのみなのかと考えたがまだあった。彼女達の名前に明らかに浮いてる文字列がございます。

(仮)

これはメジャーデビューしたら取る。という体裁をもっています。本人たちは一応取りたがっております。ですが、今日日メジャーデビュー自体は凄いですが音楽業界の衰退と共に衝撃はない。これで物語は終了して、私達の戦いは続く!となっていいのだろうか。さらに考える。ようやく釣りサブタイトルかよと思われている御大の名前に触れていきます。

 

ももクロが紅白出場までが大きな一区切りの物語なら、アプガの物語はモー娘。に勝つまでが物語の一番の盛り上がり、頂点たりえます。

ハローエッグに入るぐらいですから、当時のハロープロジェクトに憧れていたのです。なりたかったのです。あの一員に。

あのメンバーにもうなることは出来ないけども、同等、それを超えるのは出来ないわけではありません。ですが、数年Mステに出れなかったオリコン1位も中々取れなかったモー娘。は彼女達が憧れたモー娘。ではありません。そんなものに勝っても物語は盛り上がりません。

はいけー つんく♂さま 最近Mステ出てオリコンも連続で1位取れたと伺いました。そのままで、もしくはもうちょっと売れて待っていて欲しいです。そんなモー娘。をアプガが抜き去る様を見たい!物語を強化する養分になって頂きたいのです。