ここにはブログ名がくる

ここにブログの説明を書く

打って走って守る。だけの単純じゃない野球【すごく・・・おおきく振りかぶって】

特別お題「夏の《映画・ドラマ・アニメ》」 Sponsored by Netflix 毎年夏になるとやってくる甲子園の中継。プロ野球はほとんど見なくなったけど、夏の高校野球は毎年見ている。 点数が開いていても逆転する可能性、負けたチームの悔し涙、など高校野球にある…

アイスバーン登場回フリースタイルダンジョンでの思い出したことなど

追記:2017/9/4 そういえばシーズン2のFSDにモンスターとしてローカル出の儲かる芸エフ・オー・アール・ケーことFORKさんが登場してますので、彼の登場曲ご案内します。 所属するクルー、何度も言ってるので覚えてるでしょうがアイスバーンのアルバム「RHYME…

「英国の妃様が拉致。犯人の要求は首相が生放送で豚とファックしろ」っていうドラマ

ネットフリックスのオリジナル作品に「ブラック ミラー」という1話完結のドラマがある。 シーズン1の1話が記事タイトルの通りだが、も少し詳しく言うと イギリスの人気者のスザンナ妃が拉致された。妃は動画で犯人の要求を言う。 「今日の午後4時に首相は生…

今から観るべき海外ドラマを3つ教えてやる 特別お題「年末年始に観るべき海外ドラマ」

僕の契約しているネットフリックス明日で無料体験が終わる。 無料体験後、月額料金払っても見たい作品が絶えないのでキャンペーンに乗っかります。 今、あるいは年末年始でみるべき3つ ●ハウス・オブ・カード ●SUITS(スーツ) ●フラーハウス 1.ハウス・オブ…

俺もHIPHOP初心者が聞くべきもの25選と同意見

あれば話し合う相違点 まずは一番手 www.miyachiman.com 二番手 blog.kaerucloud.com んで(たぶん)3番手の、判断で、出す数選の前に話し合う相違点。 2番手の人のお怒りは至極理不尽です。 今HIPHOPはフリースタイルバトルブームのおかげで、すげー大事な…

ここ最近のアニメで最高傑作!は『ピンポン』だけど、『SHIROBAKO』を振り返る!

なんかここ最近で最高傑作とか言われちゃったんで、それは「ピンポン」だろ!!と怒りの記事書くわけではないです。ちなみにピンポンはここ10年ぐらいで最高傑作です。 ネタバレあります。 さて、アニメ「SHIROBAKO」ですが普段見ているアニメはどういう風に…

映画「天才スピヴェット」感想

アメリの監督ということですが、アメリ未視聴ですしよく監督のこと知らないですが家族もので泣けそうやんってことで3D版見てまいりました。 3D映画自体は攻殻機動隊SSS以来の2度目でして、字幕読みづれええ・・・って最初は思いましたが慣れですね。立体に見…

ピンポン ドラゴンは誰のために卓球をやっているのか問題

2014年4月から17年前の卓球漫画をアニメ化した「ピンポン」という作品がある。 9話において、ドラゴンは誰のために卓球をやっているのか。 その返答がアクマと真田で変わります。この解釈が放送終了後、自分とまとめサイトなどで見た解釈と違うのでとりま自…

アップアップガールズ(仮) 中野 超決戦 J:COM組の感想

物語の始発点でもあり、通過点でもある場所中野サンプラザで2014年6月1日アップアップガールズのライブがありました。 僕は彼女達のことを知ったのも2013年の1月と遅く、さらに初めてアイドルにハマったレベルなので、この中野サンプラザでやることの文脈や…

栄光時代

自分が小さい時に活躍していた選手が、芳しくない成績を重ねると寂しい気持ちになる。この人綺麗と思っていた女優が明らかに年齢を重ねているのを見るのも同様だ。 小3の時クラスでやった、はないちもんめでドラフト2位指名受けたのがオレの栄光時代

ミッドナイトクラクションべいべー

初夏を迎え窓を開けたままでいると、車の音や大声での話し声が聞こえます。聞くことに注力すると車のクラクションというものは何を言いたいのかわからないなぁと思いました。さながら動物の鳴き声のようです。わざわざ人の意思をハンドルの真ん中を押してブ…

作画ひでぇww って言ってるやつは社畜じゃないよな?

アニメが好きです。でも、作画とか色んなことはよくわかりません! わからないなりにも、持ってる豆粒のような知識で 作画www 紙芝居www って言ってる人見ると目を細めてしまう。 進撃の巨人の放送時だったか、紙芝居!だと批判している人は仕事をまと…

11月15日(金) 雨のち晴れ スーパーに行ったらレジのおばちゃんがサンタの帽子をつけていました。もうそんな季節かと悪意がセカイを覆っているなと思いました。

第2のももクロはこいつらだ!~つんく♂よ養分になって夏~

人は衰えます。アイドル当人の可愛さや美しさや人気なんてものは続きません。若い今だからこそ、一番輝いているであろう時を録画や過去映像や人から聞いたなどで味わうのではなく今の雰囲気を逃してはいけないと思うのです。 たくさんのアイドルが出てきてい…

割高な写真

単に通りがかりで見ただけという話なのだが、近くの100均には証明写真機があり普通の証明写真機よりは安い設定になっている。 500円とかかな。普通は700とか800円だったと思う。 そこに若い男性(大学生ぐらい)3人が証明写真機に集まっていた。 もしかして…

映画「言の葉の庭」 感想 

新海誠の作品は、前作の星を追う子ども以外は見ている。胸がキュンキュンしちゃう作品が多いという印象と、絵がすごく綺麗っていう印象が強い。 今回はキャラデザに違和感がなかったので早めに見た。感想はネタバレ全開でございます。あしからず 序盤は雨だ…

髪の分け目

小中学校時代というものは、他人との差異があればあるほど嬉しくなった。 みんなとは違う自分、つまりは特別というものに惹かれていたものである。 それとともに、憧れの舞台芸能界に活躍している人との共通点を探していた。 芸能人=特別 芸能人との共通点…

部活動で初めて敬語を使いはじめたことを思い出して

今週のお題「部活動」 小学の高学年になったら一応クラブ活動というのはあったが上の学年にも下の学年にも敬語を使わずタメ語だった記憶がある。 そして中学になってクラブ活動を始めたら、敬語を使い始めた記憶もある。 小学の授業で、敬語を習う。ってこと…

タワーレコードに久々行った

一年近くぶりのブログ記事と共に、3,4年ぶりにCDを買った。 タワーレコードで! 何を買ったかってのは、読む側としては興味ないでしょうし割愛。さらに、本記事も今更言うってあんた今まで何してたのと疑問出るでしょう。 たんに久々ブログ書きたいなと思…

映画「桐島、部活やめるってよ」 感想

基本的に実写邦画って劇場で見ないんですが、Twitterでチラチラ賛美の声が上がってるのを見て、こりゃ見てみましょうかってことです。相変わらずネタバレ当然でいきます。 wikiから引っ張ってきたあらすじですと 男子バレーボール部のキャプテンだった桐島が…

映画「おおかみこどもの雨と雪」 感想

時をかける少女がダイスキなので細田守監督作品ということで見てまいりました。例によって、ネタバレが必然です。あしからず。 率直な感想を述べると、中途半端な年齢、環境で見てしまったなというものです。当方27歳でございますが結婚はしてないし、まし…

岡田斗司夫  2012/4/22NHK講座「マンガ・アニメの見方」に行ってきた感想

さて、岡田斗司夫のNHK講座「マンガ・アニメの見方」に行ってきたのでざっくり感想。 何故行ったかというとアニメを見ている時自分は、物語、システムをセリフで読み取り心理描写もセリフで読み取っている。画でも表現されているものなのに画から読み取るこ…

映画「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」感想

2012年のアカデミー賞発表の際、町山智浩さんが「ヘルプ」という映画を何度か口にして気になったのとアカデミー賞助演女優賞を獲得したことで、どんな話か全く知らないけど見にいってみようということで劇場へ。動機づけはそんな所。 もちろん、ネタバレで感…

わたくしも進化したい

朝、電車で席に座ると皆様が座りたいので横との距離が近い。ATフィールドなにそれ状態である。 7人掛けと表示されてはおるのだが、ギリギリ7人座れるスペースでありこの7人という数字は一体全体どういった基準なのだろうか。 成人男性7人なのだろうか。そ…

ブログを毎日書こうとすると必ず書いてしまう、書くことがないということ

けつ‐い【決意】 [名](スル)自分の意志をはっきりと決めること。また、その意志。決心。次の日の朝にはそんなこと言ってたわね・・・と想い出にふけること。 「―の程を語る」 「ガチムチの男に掘られて―てえ」 ブロガーの方で、書くことがないというけどあ…

この体一つでビジネスは出来ないかと考えた

今後の経済を日経新聞を上下反対にして読みふけった結果、副業が必要なのではないかと思う。 だが新たに何かを学ぶなんてメンドクサイ、今もっている力量だけでビジネスはできないか。 わたくしは考えた。正しくはその場の思いつきであった。 ある日のことで…

ピクルスの暴力性について

皆様はハンバーガーに緑色の食い物が入っていることご存知でしょうか。レタスではない。 そう、あんなに小さいくせにこれみよがしに舌の上で声高に自分の存在を強調しているあいつ、ピクルスである。 暴力性について検証するために下記のデータを見ていただ…

主人公の設定が、どこにでもいる普通の高校生というアニメってさぁ

どこにでもいる普通で平凡なやつのくせに、特別な能力に目覚めたり学校の有名人に一目置かれたりする。 しかもイケメンときたもんだ。いい加減そういうキャラ設定スタートは無理があるんじゃないか。 そもそもしょっぱなからお話の主人公という時点で特別じ…

映画ーヒミズの感想

映画ーヒミズ ごく平凡な生活を送ることを夢見る中学生・住田祐一。ところがある日、かつて蒸発するも突如戻って来た父親からのDVと、母親が中年男と駆け落ちして失踪したことを機に天涯孤独の身となり、遂にある事件が元で、住田は普通の人生を送ることを諦…

ブログを書くことにする。した。さした。

特に書くことがないままタイピングスキルを自分に魅せつけているだけに終始しているので、とりあえず導入部をどうしようかと考えている。 導入部とは読み手に、このオチのない日記を最後までどう読ませるか非常に重要である。 他者との会話で導入部をどうも…